chefex

ストレスが溜まる原因は自分にある!?自分を変えることの大切さ


ストレスが溜まりにくい性格を目指そう

自分に合ったストレス解消法を認識し、それを実践できる人であればストレスが慢性化するのを避けられます。多くの人がストレスに悩まされるのは、具体的な解決策を見つけられないからです。自分自身を客観視するのは難しく、人間観察が得意という人でも、自分自身の性格は把握できていないことが少なくありません。ここでストレスを溜め込みやすい人の特徴を挙げると、何でも完璧にこなさないと気がすまない人、頑固で他人の意見を聞き入れない人、気が短くてすぐに怒る人、などがあります。つまりは自分のこころに余裕がない人は、ストレスを溜め込みやすい傾向があるわけです。ストレスに悩まないためには、自身の性格を変えるという方法を試してみてください。例えば、気の長い人は怒りのスイッチが入りにくいので、気の短い人よりもストレスを感じにくくなります。急に性格を変えるのは難しいですが、時間をかければ少しずつ変えられます。

周りの目を気にしなければストレスは溜まりにくい

周りからどう思われているか考える癖がある人は、非常にストレスを溜め込みやすいです。周りの顔色ばかり窺っていると気持ちが休まらないでしょう。周りの目ばかりを気にしていると、自分をよく見せることだけに注力して心身を追い込むことになります。ストレスを遠ざけるためには、自分は自分、他人は他人と割り切ることが重要です。どんなに他人から嫌われないように努力しても、人は必ず誰かから嫌われるという現実があるのです。逆に嫌われ者と言われる人でも、好いてくれる人は必ずいます。対人関係によるストレスに悩んでいる人は、周りからの評価をなるべく気にしないようにしてみましょう。

心療内科を名古屋で探す際は、複数の病院を比較し、治療の方向性などが自分に合っていると感じるところを選びましょう。

Previous Article
いつでもどこでも?道具が2つあればできるストレス解消法